TOP > 講師育成プロデュース

講師育成プロデュース

一流「講師」として輝きたい!

今、「講師」という職業に注目が集まっています。
自分の持つノウハウやアイデアを社会の役に立てたい、同じように悩むビジネスパーソンの助けになりたい、といった志を持った方が独立したり、講師派遣会社に登録したりして講師を始めていらっしゃいます。年齢・性別・国籍・業種・職種に関係なく、あらゆる分野の方々が活躍されています。

どんな人が「講師」になっている?

・専門職:自分たちのノウハウを世の中に普及させたい
・コンサルタント、士業(弁護士、税理士、会計士など):セミナーで聞き手の役に立つ情報を提供し、顧問契約やコンサルにつなげたい
・定年退職者:第二の人生は講演講師として、自分の経験やノウハウを伝えたい
・憧れ:自分も講師をやってみたい!

当社は「本物の講師」をプロデュースします。

しかしながら「話がうまいだけ」「キャリアが豊富なだけ」では、「選ばれ続ける講師」にはなれません。
講師としての心がけをはじめ、プログラムの組み立て方、受講生を飽きさせず眠らせない教え方、セミナー・研修業界の仕組み、講師料交渉術、ブランド力の上げ方……など、さまざまさなノウハウが必要です。企業や受講者の時間とお金をいただく以上、プロでなければならないのです。

では、なぜヒューマンプロデュース・ジャパンは、講師をプロデュース出来るのか?
それは年間350本以上、通算8,000本以上のセミナー・研修を企画・実施・聴講による膨大な「成功するノウハウ」を蓄積しているからです。 そこから「選ばれ続ける講師」と「消えていく講師」の違いが見えてきました。

選ばれ続ける「本物の講師」とは?

・講師としての品質・品格が備わっている
・顧客のニーズに合った研修内容を企画・実施できる
・常に謙虚であり、周りの声に耳を傾け、自分を研鑽し続けている

ヒューマンプロデュース・ジャパンは、これらの資質を備え、顧客から選ばれ続ける「本物の講師」をプロデュースしています。

講師プロデュース実績

大手銀行シンクタンク、企業、商工会議所等とのネットワーク

選ばれ続ける「本物の講師」をプロデュース

「これから講師になりたい方」から「さらに磨きをかけたい現役講師」まで、それぞれに合わせたプロデュース

講師としての資質を計る「講師オーディション」開催

すべての講師希望者が、厳しい講師業界でプロとして活躍できるとは限りません、あらゆるプロの世界もそうですが、残念ながら向き・不向きがあります。ヒューマンプロデュース・ジャパンは、数多くの講師希望者を見てきた経験から、まずは講師業とはどういうものか、あなたは講師としてやっていけるかどうかをアドバイスいたします。

・2つのプロデュース

ヒューマンプロデュース・ジャパンの講師プロデュースは、多くの選ばれ続ける講師プロデュースの実績を元にあなたをプロデュースします。

1.一人ひとりにあったプロデュースを実施する「パーソナル・プロデュース」
2.少人数制で互いに高めあう「グループ・プロデュース」

・講師トレーニング
講師業として「選ばれ続ける」には、プロ中のプロになる必要があります。
ヒューマンプロデュース・ジャパンは、心構えから技術面まで一貫してトレーニングいたします。
その講師トレーニングを担当するのは、通算8,000本以上のセミナー・研修を企画・実施・聴講してきた弊社代表・茅切と銀行系コンサルティング会社や全国の商工会議所で活躍する現役講師陣です。


―主なトレーニング内容―
「講師としての心構え」
「企画書・プログラム作成方法」
「プロフィールの作り方」
「受講生を飽きさせず、眠らせない教え方」
「教材の作り方」
「講師ブランディング方法」
「現役講師による”現場のノウハウ”伝授」

大手銀行シンクタンク、企業、商工会議所等への紹介

・研修プログラムの開発、改訂
・セミナー、研修実施後のアンケート分析とフィードバック



※補注 セミナー・研修聴講本数は、 リハーサル、一部受講、部分受講を含み、 同じセミナーで複数講師が話す場合は講師の数で加算しています。
電話・FAX問い合わせ
  • Evernoteにクリップ