TOP > だれでも一流講師なれる71のルール

だれでも一流講師なれる71のルール

だれでも一流講師なれる71のルール
2010年の3月に「だれでも一流講師なれる71のルール」という本を税務経理協会から出版しました。 タレントやミュージシャンにプロデューサーがいるように、一流講師にもプロデューサーがいることをご存知ですか?

私は、人を輝かせるセミナープロデュース、講師プロデュースを仕事にしています。
私は毎年300回以上のセミナーを21年間、企画し受講し続けています。

21年間でざっと6000回以上のセミナーを受講し、2000人以上の講師を見てきました
。 その経験から、人気の出る講師、伝説になるセミナーに共通する法則を発見しました。
みなさんは、講師という仕事はすごい人、特別な人しかなれないと思っていませんか?
違います。

逆に、ごく普通の人が、あるきっかけからセミナー講師になっている場合が実は多いのです。
しかし、一流の講師になるためには努力と自分のブランド化が欠かせません。

今、自分ブランド、パーソナルブランドがブームになっています。

みなさんも芸能人のように自分をブランド化することができるのです。
とくにコンサルタントや弁護士・税理士・社会保険労務士、さらにコーチやカウンセラーの方など、プロフェッショナルとして独立している人たちにはブランドが必要です。


また、ビジネスマンの方も、自分のブランドを築き、「選ばれる自分」になれば、やりたい仕事がどんどんできるようになります。
自分の専門的な経験をテーマに講師になれば、独立もできるでしょう。

講師は、定年退職後も生涯現役として食べていける職業です。

さらにタレントや芸能人のようにブランドを築けば、年収1000万円どころか3000万円、突き抜けると年収1億円を超えることも夢ではありません。

なぜなら、私は多くの駆け出しの講師がブレイクすることにより、カリスマ講師になっていく姿を目の当たりにしてきたからです。
最近は、自己啓発セミナーから管理職研修のようなビジネスセミナー、さらに料理など趣味のセミナーまで様々なセミナーが開催されています。

世はまさにセミナーブームです!

それに、セミナー講師になりたいという方も非常に増えています。
皆さんも一度や二度はセミナーを受けたことがあると思います。

今まで受ける側だったあなたが、これからセミナー講師を目指すのもいかがでしょうか?
だれでも一流講師なれる71のルール」は、どうすればセミナー講師になれるのか、自分をブランド化していかにして稼ぐか の秘訣をわかりやすくまとめ、体系化しております。

この71のルールをマスターすれば誰でもセミナー講師になれます!

私が21年間たくさんの講師を見てきて、人気講師、評価の高い講師、稼いでいる講師に共通するエッセンスをまとめました!
一流講師の具体的な手法や実例も多くご紹介しています。

だれでも一流講師なれる71のルール」という本は、基本的に見開き2ページで読めるようになっています。
ですから、興味のあるところから学べます。

「将来はセミナー講師になりたい!」、「コンサルタントとして独立したい!」、「自分の経験を伝えたい!」と思っている方にも役に立つ本となっています。

さらに、講師をつかう側のセミナーや研修のご担当者、人材育成のご担当者にもぜひ読んでいただきたい内容です。
早くも読者の方々から「とても実践的でわかりやすい本である」というご感想をいただいております。

東京の経営コンサルタントの男性から、このようなメッセージをいただきました。
「講師をする上で、実践的でこれ程よくまとまった内容の本はありません。
講師マーケットの考え方、ポジショニング、仕事の内容、仕事の取り方など、
ブランドを通した視点はぜひ講師を生業としている方が読むべきよい本です。」
また、京都の女性講師からは、このようなメッセージもいただきました。
「数えきれないほどの講師をご覧になっているからこその本質に迫る内容です。
一気に読み進めましたが、本はアンダーラインで真っ赤になりました。
現役講師の方、講師を目指す方には必読の1冊です。」
このように、大変うれしいご感想をいただいています。

さらに巻末には、なんと!私が使っている講師ブランディングツールが無料でダウンロードできるようになっています。
自分ブランドを築くためのワークシートも差し上げていますので、是非ご活用ください。

皆さまのブランド戦略やキャリア開発のお役に立つシートです。

セミナーや講師にご興味を持たれた方は、「だれでも一流講師なれる71のルール」を読んでいただけるととてもうれしいです!
私とともに日本を元気にするセミナーを普及させましょう!

  • Evernoteにクリップ