TOP > 小笠原士郎

小笠原士郎

小笠原士郎

小笠原士郎先生
小笠原士郎 (おがさはら しろう)
株式会社経営エンジン研究所 代表
小笠原/河原事務所 代表税理士

略歴

昭和27年大阪市生まれ、昭和51年大阪大学経済学部卒業、㈱クボタ勤務を経て、平成3年税理士事務所開業。 現在、財務管理をバックボーンに、経営計画の推進、企業変革や会議のコーディネイト、後継者・管理者の育成を中心にコンサルティングやセミナーなど幅広く活動。『儲かり続ける会社作り』の実践指導には定評がある。特に、「儲かり続ける会社の作り方」「お金の残る会社の作り方」「経営計画倒れに終わらない経営計画の作り方」などのセミナーは、専門用語を使わないわかりやすい解説と、商売センスと経営者感覚が発揮された明快な切り口で、経営者から高く評価されている。今や全国を飛び回る人気講師である。商工会議所・銀行・各種団体をはじめ大手建材メーカーなどの講演が多い。

指導理念

経営者の豊かなマーケティング力や直感力を財務面から「儲かり続ける会社作り」のご支援を通じて、お客様の事業が永続し幸せになっていただくことを使命としています。そのために日々知識と人格の修練を積み、経営者の無二のご相談相手になりうるように精進しています。

ジャンル

『もうかり続ける会社の作り方』
『会社がよくなる実践講座』
『数字に弱いあなたのための決算書の見方』
『計画倒れに終わらない経営計画の作り方』
『お金が残る会社の作り方』
『帝国データーバンク信用調査資料の見方セミナー』
『中小企業会計基準の活用のしかたセミナー』
『キャッシュフロー経営のしかた』
『販売店後継者経営大学』
『代理店向け後継者計数管理力強化セミナー』

著書・DVD

■中小企業の経営ナビゲーション DVD PHP研究所
■数字嫌いの社長でもわかる儲けの帳簿 フォレスト出版
■はじめての経営計画100問100答 明日香出版
戻る
  • Evernoteにクリップ